HOMEコインランドリー経営全品開梱試運転

全品開梱試運転

実証!初期不良が格段に低下!

満足のいく商品をお届けするために。

 日本市場に於けるお客様の品質に対する厳しさは世界のトップクラスです。海外の洗濯機器輸入販売を始めて既に四半世紀以上が経ちますが、当初私どもが苦労したのは「外国製の品質は?」というお客様の不安をどう取り除き、満足のいく商品をお届けできるかということでした。
実際、海外で製造された機械は、何千キロにもおよぶ陸上・海上輸送の間に、あらゆる振動や衝撃にさらされるため、メーカーが自信を持って送り出した商品であっても傷がついていたり、実際に据え付けてみると初期不良が発生したりすることがあります。また、初期不良に対する海外メーカーの認識が低いのも事実です。
 これらの問題を解決するために弊社が決断したことは、「全品開梱試運転」です。お客様に最高の商品をお届けするために、日本語のシールや取扱説明書を添付するだけではなく、全商品を出荷直前に、電気、水、ガスを実際につなげて試運転しています。また機械のあらゆる場所に手を加え、日本市場向けに商品化を行なっているのです。この作業により、初期不良率は格段に下がり、日本製の商品と同等の品質をお客様へ提供することが可能になりました。
 全品チェックの副産物として、弊社は交換部品が世界で一番少ないディーラーとの評価を製造メーカーから受けました。すなわち、完成度の高い商品は保証期間を超えて長い間使用しても、交換部品が少なくて済むということが実証されたのです。

商品受領からお客様の店舗での設置までの流れ

  1. コンテナで本社物流センターへ配送されます。
  2. 即時開梱し、試運転を行い、すべての動作確認と点検を実施します。
  3. 点検チェックシートに従い、確認後すべてのデータはカルテとしてファイリングされます。
  4. 出荷予定の機械は、試運転待ちのストックヤードで待機します。
  5. そしてオーナー様の店舗へ設置となります。
  6. オーナー様の店舗でさらに試運転、最終チェックを行います。