相談から開業までの流れ

お問い合わせから店舗のオープンまでは約5ヶ月間。

店舗オープンまでの流れの図

point1 出店にはとにかく立地の選定が重要!

無人経営が可能なコインランドリーは出店する立地次第でビジネスの成否が決まります。

商圏分析・競合店調査

直営店は全国200店以上

出店形式の違いとその特徴

都市型タイプ

  • 10坪からの小型店舗
  • 商圏は500mと狭い
  • 徒歩や自転車利用が多いため、駐車場はなくてもよい
  • 天候に左右されず、売上が安定しやすい

郊外型タイプ

  • 20坪からの中・大規模店舗
  • 商圏は半径1~5kmと広域
  • 車での利用が中心
  • 広く止めやすい駐車場が必要
  • 1世帯当たりの人数が多く、洗濯量も多いため大型機種の設置や機械台数も多めの選定がよい

物件をお持ちでない方には、当社専任スタッフがコインランドリーに最適な物件をご紹介いたします。

point2 投資と回収の試算は堅実に!

直営店実績に基づく確度の高い事業シミュレーションを作成いたします。

収益モデル(一部の例)

~例えば郊外型店の場合~
対象:2000世帯の商圏を想定

売り上げ予測

売り上げ予測図

ランニングコスト

ランニングコスト図

自主調査コインランドリー利用実態調査

年代別のコインランドリー利用状況から、

当社は270店を超える直営店の日々の売り上げデータや、毎年一般消費者を対象に実施している実態調査データなどをもとに多角的な視点からシミュレーションを算出いたします。
"出店ありき" の無謀なプランではなく、オーナー様のビジネスを確実に成功へと導くプランを立案しますので、立地などの条件によっては出店をおすすめしない場合もございます。

立地や条件によってご提案内容がまったく異なります。まずはお問い合わせください。

point3 ご希望に合わせて経営スタイルが選べます

今ある経営資源( 土地・人・サービス) を有効的に活用し、足りないサービスを選んで付加。

こだわりのお店を作りたい

個人オーナー様の例
  • カフェ併設でスタッフ兼務
  • お客様の要望を聞けるお店にしたい
そんなオーナー様にも

運営はすべておまかせしたい

法人オーナー様の例
  • 店舗に行かず売上管理
  • 事業所の空きスペースに併設したい
そんなオーナー様にも

どちらのオーナー様でも理想の店舗運営が可能!

加盟金やロイヤリティを支払うことなく、運営に必要なサービスだけを付加。収益性を高める経営が可能となります。

例えば・・・

併設している事業の人員が兼務する

24時間電話対応可能なコールセンターサービスを利用

毎日の店内清掃は、清掃業者に委託する

空きスペース活用事例

ガソリンスタンド内の休憩スペース8坪でコインランドリーをオープン!

この店舗では、SSスタッフが兼務することで
投資回収率 33.8%

ご希望に合わせた経営スタイルのご提案は当社だけ。まずはご相談ください。

point4 ダイワのサポートは出店までではありません。充実のアフターサポート

業界最長保証! 部品の保証は全部品3 年間。

SpeedQueenポ
ランドリー機器の分野で100年以上の歴史を持つ世界最大のメーカーブランドが私たちのパートナーです。
高品質だからこそ長期の保証が可能なのです。

機器トラブルには365日対応

コインランドリーはオープンすれば機械がひとりでに稼いでくれると思われがちですが、そうではありません。
オープン後の徹底した「店舗管理」がビジネスの成功の成否を大きく左右するのです。
弊社は専門スタッフによる万全の店舗機器メンテナンス体制で、20年後も利益を生み続ける店舗経営をサポートします。

365日対応は電話対応と部品出荷対応となります。

情報提供サービス

機関紙の発行

Webサイトで店舗紹介

専用サイトでの情報配信

調査データの共有

店舗運営において必要となる情報を常時ご提供させていただいています。

サポートサービスを
詳しく知りたい方は