コインランドリー利用状況

現在利用率は3割程度で一定化してきている

現在利用率(=直近1年以内に利用している人)は30.9%と3割程度で安定しています。男女の差はあまり見られず、20代・40代で利用率が高くなっています。

性別・年代別利用経験率%(2020年10月)世帯別洗濯頻度を示すグラフ

性別・年代に関係なくほとんどの年代で増加している傾向が見られています。特に増加の割合が高いのは20代。

性別・年代別利用経験率の推移
(2016年→2017年→2018年→2019年→2020年)世帯別洗濯頻度を示すグラフ

-*-

世帯別利用状況

世帯年収が400万円を超えると利用率が高い

世帯年収400万円によって利用率の高低が分かれます。月1回以上の利用者は、年収が上がるほど増えていく傾向がみられます。

世帯構成別利用状況世帯別洗濯頻度を示すグラフ

-*-

利用動機

利用頻度に関係なく、約半数が毛布を洗う

コインランドリーの利用頻度に関係なく、約半数の人が毛布を洗うためにコインランドリーを利用しています。利用頻度が高くなるにつれ日常衣類で利用する人が多くなります。

コインランドリーを利用した理由(N=576)コインランドリーを利用した理由を示すグラフ

-*-

利用した洗濯機器

複数の種類の機種を利用する人が増えてきている

洗濯機の利用率が54%、乾燥機が68%、洗濯乾燥機が41%、スニーカーランドリーが12%といずれの機種も利用率が過去最高となった。

利用した洗濯機器(N=576)洗濯(乾燥)するものを示すグラフ

-*-

今後の利用意向

コインランドリー利用者の満足度は90%を超える

コインランドリー利用者がコインランドリーを使って「非常に満足」~「まあ満足」までの満足と答えた人は95%と非常に高い結果になりました。

利用頻度別利用意向利用頻度別利用意向を示すグラフ

-*-

お店を選ぶ際に重視すること

利用頻度の高い利用者ほど「いつも利用している店」を選ぶ傾向にあり、利用店舗が定着してきている。

コインランドリー選ぶ際に重視することコインランドリー選ぶ際に重視することを示すグラフ

-*-